頭痛



 

頭痛を解消するためのマッサージ

 

天気と頭痛の関係

天気が悪くなってくると頭痛がする人いると思います。天気と頭痛って一見無関係に思えますが、実はそんなことないんですよ。では天気と頭痛の関係について説明していきましょう。

 

天気が悪くなって雨が降るときは低気圧になります。低気圧というのは地面への圧力が弱まっている状態のことです。人間もその影響を受けるので地面への圧力が弱まると血管への圧力も弱まるんですね。そうすると血液が巡りやすくなって、頭の中の血管がなんらかの神経を刺激しちゃうことがあります。そうなることで頭痛が引き起こされてしまいます。

 

でも、天気が悪くなっても頭痛がしない人もいますよね。なんで頭痛がする人としない人がいるのか?

 

頭痛がする人の中には首こりや肩こりがある人多いのではないでしょうか? 先ほどにも書いたように低気圧になると血管への圧力が弱まり血液の巡りが良くなります。頭の中を巡った血液は心臓に戻るために首や肩を通りますが、この時に首こりや肩こりがあると通りにくいんです。

 

首こりや肩こりのある人で背中が丸くなって猫背になっている場合結構あります。猫背の状態は肩こりの解説でも書きましたが背中が引っ張られている状態です。この時の血管は輪ゴムを引っ張った時みたいに太さが細くなってるようなイメージです。それだと血液も流れにくいですよね? そうすると頭での血液の流れと首・肩での血液の流れにギャップが起きてしまって頭にあるどこかの神経を刺激しちゃうんです。

 

これが頭痛がする人としない人の差です。だから首こりや肩こりも放置しない方が良いです。理解できましたか?

 

頭痛に悩む女性

 

それ以外の頭痛

天気に関係なく頭痛が起きる人もいると思いますが、その場合も首こりや肩こりが影響してる時が結構あります。なぜなら首や肩の筋肉の一部は頭まで繋がっているものもあるので、それが引っ張られてしまっているんですね。慢性的に肩こりだから仕方ないなんて思っていると今は大丈夫でも頭痛が引き起こされてしまうかもしれません。

 

他の原因として最近多いのはパソコンやスマホなどを触っている時間が長くて眼精疲労から頭痛が起きてる場合もありますね。頭も筋肉で覆われているので、そういった場合は目の周りやこめかみ、おでこなどの筋肉が硬くなってしまって血行不良が起きてることが多いです。食いしばる癖(噛みしめ癖)があっても頭痛が引き起こされたりします。頭痛の原因って他にもありますが、大抵の場合血行不良が関係しています。

 

頭の筋肉が硬くなっていると…顔が変わる!?

これから書くことは頭痛とは少し離れていますので、補足です。上にも書いたとおり、頭も筋肉で覆われています。まゆ毛を動かしたり、口を開閉したりこれも筋肉があるからできることです。その頭にある筋肉が硬くなって血行不良を起こしていると頭痛以外にもいろんなことの原因になってしまいます。

 

例えば、目の下のクマ。これは目のこすり過ぎで色素沈着を起こしてる場合もありますが、目の下の筋肉が硬くなってる場合もあります。顎周りの筋肉が硬いとエラが張っているように見えたりフェイスラインがシャープさを失っていたり。頭の筋肉が柔軟性を取り戻すと、こういったことの解消だけでなく血色が良くなるので顔の印象自体変わりますよ。

 

当サロンでの施術

頭痛がある方には上記でも書いたように首こりや肩こりがある場合が多いので頭部だけでなく、首や肩、人によっては足まで血行不良を改善させていきます。揉みほぐすのかクリームをつけて流すのかコースやお客様の状態に合わせて施術していきます。

 

昔から頭痛があるから、頭痛もちだから仕方ないと思ってる人もいるかもしれませんが、血行不良を改善させたら変わるかもしれませんよ。

 

整体で頭痛を軽減する

 

 


 

その他症状解説:

腰痛

肩こり

攣る(つる)

冷え性

下半身太り

ダイエット

肩の痛み(四十肩・五十肩)

肘の痛み

手首・指の痛み

肩甲骨

低気圧と体の関係

 


 

HOME