攣る(つる)



 

「つる」という症状

足がつる原因

 

どうして攣るの?

つった経験のある人は結構いるんじゃないですか? つってしまうともの凄く痛いですよね…足がつる、指がつるなど体のいろんな部位で起きる可能性があります。

 

では、なぜつってしまうのでしょうか?

 

主な原因としては①筋肉疲労②水分不足③ミネラル不足④体の冷えなどが考えられます。ミネラルというのは、カルシウムや鉄分、ナトリウムなどです。

 

 

攣るってどういうこと?

次に、つるってどういう状態なんでしょうか?

 

基本的に人が体を動かしていくには、脳からそれぞれの部位に命令を伝達していく必要があります。例えば、つま先を伸ばす動きの時には、すね側の筋肉には「伸ばす」という命令、ふくらはぎ側の筋肉には「縮める」という命令が伝達されています。日常生活において様々な動きをすると思いますが、体のなかでは瞬間的にこの命令の伝達が行われているんですね。この伝達がうまくいかなかった時に筋肉が過度に縮まってしまう状態がつるということです。分かりましたか?

 

 

ふくらはぎがつって痛い

 

 

ふくらはぎが攣りやすいのはどうして??

ちなみに最初にも書いたとおり体のいろんな部位で起きる可能性がありますが、ふくらはぎがつるという経験された人多いかと思います。こむら返りとも言われます。

 

では、どうしてふくらはぎはつりやすいんでしょうか?

 

ふくらはぎの筋肉というのは皆さんもよく知ってる力を入れるとコブみたいになるところと、アキレス腱で構成されてます。アキレス腱もふくらはぎの筋肉の一部なんです。そして、コブみたいになってるところとアキレス腱にはそれぞれセンサーのような役割をしてくれるところがあります。脳からの命令を受け取ったり、疲労が溜まったときにSOSを出してくれたりします。1つのふくらはぎの筋肉なのに2つセンサーがあるんです。

 

この2つのセンサー間…どういうわけか不具合を起こしやすいんです。体の他の部位よりダントツなんです。そういう風に体ができちゃってるんですよ。体って不思議ですね。しかも筋肉疲労や栄養不足などがあると不具合の発生率がさらに高くなっちゃうので、ふくらはぎはつりやすいんです。

 

 

ミネラルって何に含まれてるの?

ミネラルとはカルシウムや鉄分、ナトリウムだと書きましたが、多く含んでる食品ってどんなものなのかを参考程度に簡単に挙げていきたいと思います。

 

カルシウム: 牛乳・乳製品、小魚、海藻、大豆製品、緑黄色野菜など
鉄分: 海藻、貝、レバー、緑黄色野菜など
ナトリウム: 食塩、醤油など

 

もちろん、ここに書いた以外にもミネラルは種類がありますし、上に挙げた食品以外にもミネラルが多く含まれた食品はあります。

 

ミネラルを多く含む野菜

 

 

当サロンでの施術

当サロンでは1番初めに原因として挙げた筋肉疲労と体の冷えに着目して施術していきます。筋肉疲労にくわえて体の冷えがあると筋肉はこわばってしまい硬くなってしまいます。筋肉は硬くなると血流が悪くなってしまうので血行を促進させていく必要があります。

 

リンパドレナージュでは全身をクリームで施術して血行を促進させていくのでオススメです。同じようにクリームで両脚の膝周りまでを施術していくリフレクソロジーも脚の疲れを感じている方にはオススメです。

 

 


 

その他症状解説:

頭痛

肩こり

腰痛

冷え性

下半身太り

ダイエット

肩の痛み(四十肩・五十肩)

肘の痛み

手首・指の痛み

肩甲骨

低気圧と体の関係

 


 

HOME